チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

これからは投資で悩む必要はない、失敗もない、2千万じゃなくて1億が当たり前になる【リタイアに向けて失敗しない投資術、1回目】

腰の曲がったお爺さんのイラスト(笑顔)
年金では2千万足りないが社会問題になった

スポンサーリンク

 

日本ではずっと公的年金だけで「十分」というのがデフォルトだったのです。

だからリタイア後の資金の準備をしていない人が多くて大騒ぎになりました。

年金制度は矛盾だらけ、世代間格差、不公平がはなはだしい

今の日本の年金制度には矛盾と格差、不公平がいっぱいです。

これは自分が積み立てたお金をもらうのではなくて、自分のは上の世代のために使って、自分は下の世代から受け取る「賦課方式」だからです。

日本もずっと以前は「積立方式」でしたが、政治家、政府が有権者の年寄りの機嫌を取るために「賦課方式」に変えたのです。

その時点では少子高齢化は進んでいなくて、賦課方式の方が年金がたくさん払えたからです。

計画性も何もあったもんじゃあないですね。

 

ともかく今は賦課方式なので、少子高齢化が進むと年金財政はピンチになります。

払う人が減って貰う人が増えるからです。

 

だから今の80歳とかの人は払った額の何倍もの年金を受け取れます。

よく年寄りが「払ったのだからもらうのが当然」といいますが、誤解です。

あなたが払った分はさらに年寄りに使われて、あなたがもらっている分は下の世代が払っているのです。

 

若い世代では企業負担分を加味すると受け取る金額は払う金額よりも少なくなります。

このことが若者を苛立たせて、年寄が嫌いになる大きな原因だと思います。

 

そのため高齢者は年金を使い切れない人も多くかえって貯金が増えている人が多いのです。

年金の話は腹が立つし、本筋ではないのでこのくらいにします。

とにかく

1 今までの年寄とこれからリタイアを迎える人では「立場が全く違う」ことです。

2 だから年寄が「心配ない」というのはあてになりません。

3 これからは自分の老後は自分が計画して用意する時代になります。

「今の年寄はいいなあ」とか「クソ年寄りが!」と感情的になっても何一つ解決しません。ここは冷静に対策を立てていきましょう。

昔よりも有利になったこともある、株式投資の便利さは計り知れない

年金制度の問題は日本に生まれて住んでいる以上逃れることができないものです。

無邪気に「日本礼賛」をしている人たちはこういう矛盾には目を向けないのでしょうか?あっ印税が入るから関係ないのですね。

 

以前は株式投資は「ギャンブル」と同列視されていました。

それくらい成功率も低かったのです。

スポンサーリンク

 

株式投資は失敗なしで確実に資産が増えるようになった

しかし投資の様々な発達で以前のようなギャンブルではなくなりました。

参加者全員が資産を増やすことができるようになったのです。

 

具体的に言えば「インデックス投信」を用いて「長期投資」で「世界に分散」して投資する方法です。

 

しかし運用するのが生身の人間である以上、全員がうまくはいきません。

そもそも投資しなければはじまりません。

 

投資資金を貯める必要もあります。

江戸っ子みたいに有り金を全部使っていては投資はできません。

私にはもうチャンスはないのでみなさんが羨ましい気持ちもある

レベルが格段に向上した現在からすれば「幼稚な投資」を繰り返してきました。そのため失敗も多くあります。

私達の世代からすれば至極ふつうのことです。

それでも投資をしていたおかげで、資金もできてリタイアをすることができました。

 

長く自営をしていたので年金が少ないのです。

また、同業では破産したり無一文になった人も多いです。

 

そんな中で何とか「最高のリタイア生活」ができているのも投資をしていたおかげです。(最高なのは私の実感です。お金が多いからではないです)

過去のレベルの低い経験だけでは現在の高レベルの投資はできないのでここ3年間米国株、世界株を研究、実践してきました。

レベルアップのために投資ブログ「チンギスハンのブログ」もほぼ毎日書いてきました。現在千記事を越えています。

これからリタイアを迎えるみなさんが「失敗せずに確実に投資に成功」されることを願ってこのシリーズを書くことを決意しました。

結局成功されるのは半数いかないと思う、20%が成功

そんな確実に成功できる環境にはなりつつありますが、人間がすることなのでうまくいく人の割合は50%いかないと思っています。

投資に取り組まない人、途中でやめる人を含めれば、投資に成功してリタイアを迎える方の割合は20%くらいと見ています。

その20%にあなたが入られることを強く願っています。

まずは具体的な目標額を見てください

条件設定は

1 世界の株式に投資

2 年間のリターンの平均はインフレ率を除いて5%とする

<会社員の方の場合>単位万円

  イデコ つみたてNISA 自由枠   自営業
  年28万 年40万 合計 年100万   年80万
年数 0.05 0.05 0.05 0.05 年数 0.05
10 352 503 855 1257 10 1006
15 604 863 1467 2157 15 1726
20 926 1322 2248 3306 20 2644
25 1336 1909 3245 4773 25 3818
30 1860 2658 4518 6644 30 5316
35 2529 3613 6142 9032 35 7226
40 3383 4832 8215 12081 40 9664
45 4472 6388 10860 15971 45 12776
50 5862 8374 14236 20936 50 16748

(1)イデコとつみたてNISAは枠一杯を投資します。
(2)自由枠は計算しやすいように年100万としてあります。自分の金額で調整してください。

◇現在30歳の方が70でリタイアする時のシュミレーションは

イデコとつみたてNISAで8千万+自由枠になりますので1億は超えるでしょう。

◇自営業の方はイデコが月に6.8万、年間80万ですから表の後ろになります。

そんなにうまくいくのか?

あまりに簡単に1億がたまっちゃうのでそう思いますよね。

確かに計算するのは簡単ですが実行するのは難しいです。

 

「暴落」なんかが起こると多くの人が投資を解約したり追加投資をためらったりします

そして暴落はいつ来るかはわかりませんが資本主義では起こりうることなのです。

さらに投資のチャンスでもあります。

 

だから実際に成功される割合は20%だと思うのです。

このシリーズがあなたの成功率を1%でも上げる助けになることを願っています。

 

「なぜそんな価値のあるものが無料なのか?」というコメントもいただきます。

私は現在67歳ですでにリタイアの身です。

健康寿命はあと10年ほどでしょう。

質素な性格なのでお金はあまり必要ないのです。

 

だから少しでも「誰かの役に立てればうれしい」のです。

納得いただけたでしょうか?

♣各記事に3ヶ所ほど「アドセンス広告」を貼っています。それをクリックされると1回につき10円~50円ほどが私の収入となり、全部で月に1万~2万ほどですが有料ブログや電波のWIFIの費用に当てているので助かっています。見づらくて申し訳ないです。必要がないのに押して貰う必要はないです。

 

今回は以上です。

 

お願い ブログ村の「資産運用部門」に参加しています。下をクリックして応援いただけると順位が上がるのでうれしいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク