チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

凡人が確実に株式投資を成功させる方法その6 リターンをアップさせる個別株投資、ハイテク編

こんにちは

今日は前回の続きです。ハイテク編です。

スポンサーリンク

 

※以下の記事は過去の上昇率を元にしています。今後も同様の上昇が続く保証はありません。

ハイテクは上昇率の高いものが多い

  時価総額 株価 予想PER 配当 5年上昇率 年換算
  千億ドル 5,23  
VOO   262.31   1.89 48.49 9.7
VGT   201.94   1.11 115.17 23.03
MSFT 978 127.67 27.98 1.45 211.05 42.21
V 359 164.24 30.76 0.61 205.8 41.16
MA 262 256.9 33.54 0.52 234.04 46.81
FB 529 185.32 25.95 0 192.76 38.55
PYPL 132 112.47 54.67 0 266.15 53.23

(1)手堅いところを選びました。

(2)上昇率には配当は加味してないです。

(3)VGTの150%は34.5%ですべてがクリアしています。(そういうのを選んだけど)

チャートでは

f:id:tingisuhan:20190524103956p:plain

(1)下2つの薄いブルーがS&P、濃いブルーがVGT

(2)FBは上下動がかなり激しく凡人向けとは言えない。

(3)PYPLペイパルは最近の上昇率が高い。

ここまでの結論

長く保有しやすく成績がいいのはMSFT、V、MAである。

スポンサーリンク

 

さらに強烈な上昇をした2銘柄、AMZNとNFLX

  時価総額 株価 予想PER 配当 5年上昇率 年換算
  千億ドル 5,23  
AMZN 893 1859.68 76 0 495 99
NFLX 153 352.21 125 0 496 99.2
ADBE 134 274.25 50   324.93 64.99
NOW 50 264.79     406.19 81.24


f:id:tingisuhan:20190524105508p:plainチャートは

下の3つは下からS&P、VGT、MSFT、上2つはオレンジがアマゾン、ピンクがネットフィックス。

(1)5年で6倍の強烈な上昇をしている。

(2)クラウドで急成長のADBEアドビとNOWサービスナウの成長率も高い。

♡しかしアマゾンは昨年まで予想PERが300を越えており、これは利益を出さない方針だったのですが、そのことを理解して投資できるのは「凡人レベル」ではないです。

またネットフリックスは日本でのサービスは一般的ではなかったです。

だからこの2つの会社に投資するのはとても難しかったです。

ここまでの結論

より大きな上昇をする会社は選びにくい理由がある。

♡2017年の終わりから2018年のはじめでの急上昇をニュース、チャートで知ってから少額の投資をすることはできたかも知れない。

しかしその後大きな急落、急騰があったのでとにかく扱いにくい銘柄であることは確か

個別株投資のまとめ

1 個別株でも長期・無期限のバイアンドホールドが理想と思う。

2 自分で上限を決めて個別株も取り入れるのはありだと思う。

3 個人的には上昇率よりも「安心して保有できること」を重視したい。

4 個人的には非ハイテクではUNHユナイテッドヘルス、NEEネクスエナジー

ハイテクではMSFT、Vビザ、MAマスターカードが上昇率と安定度のバランスが取れていると感じる。

♡MCDマクドナルドもいいですが食べ物なので嗜好、健康志向等が変わる可能性があるので選ぶかは好みと思います。

クラウドではMSFT、ADBEの保有に加えて最近NOWなども少額ですが保有があります。他はOKTAオクタ、TTDトレードディスク、ZENゼンデイスク。

以上です。

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

www.kabukihon.com

www.kabukihon.com

www.kabukihon.com

www.kabukihon.com

www.kabukihon.com

www.kabukihon.com