チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

【リタイア後の生活】濡れ落ち葉にならないためには?意外とアウトドア派は注意!

ã´ã«ãããã¦ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ä¸­å¹´ç·æ§ï¼

こんにちは、どうもです。

ところでアウトドアとかスポーツとか好きですか?

YESの方はご注意です。

何のこと?

はい「濡れ落ち葉症候群」になる可能性が高いそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

奥さんにずっとついて行動するのが「濡れ落ち葉」

仕事でバリバリ働いていた人もリタイアすればただのおじさんです。

することがなくて家でごろごろしてテレビを見るのが仕事になります。

することもないので買い物でも何でも奥さんのあとをついてまわるのが「濡れ落ち葉」と言われる状態です。

靴にくっついて離れないから濡れ落ち葉なんですね。

何ともみじめな言葉です。

状態としては

(1)食事ができるのをじっと待っている、

(2)家事ができない。

(3)奥さんが旅行や会合で出かけると不機嫌になる。

(4)奥さんが外泊するのを嫌う、文句を言う。

(5)奥さんの交友範囲に顔を出したがる。

などです。要は自立できていないのですね。

仕事をやめて環境ががらりと変化するのが原因

会社で地位が高かった人に多いそうです。

お茶を入れるとかコピーを取るとかは自分ではしなかったでしょうから。

交友関係も仕事中心なら仕事を辞めると会う理由もなくなるわけです。

世界が変わってしまうわけです。

あれだけ嫌だったサラリーマンが懐かしくなります。

飲み屋で現役の会社員たちがわいわいやっているのが羨ましくて仕方ありません。

それにしても話している内容のレベルのちっちゃいことよ。と思っても口も出せません。

リタイアしたら一年生で一番下。

たいていの男の方は家事はできません。

自分もそうです。料理は別ですが。

だから一年生として習う必要があります。

たいていは奥さんに習うことになります。

力関係というのはたいてい教えるほうが強いです。

これが大きなハードルですね。自分もカチンと来たことが度々ありました。

そのたびに「この程度を面倒がってちゃあ家事なんかできないよ」

と言われました。そのとおり。

本当はそんなスクールがあればいいと思うのですが。(あるかもしれません)

きれいな人に教えてもらえば「やる気に」なって上達も早いでしょうから。

奥さんは独自の世界を持っている。

一方、奥さんはご主人がリタイアしても生活が変わることはないです。

変わるとしたら旦那さんが家に居続けるくらい。

「子供がひとり増える」くらい手がかかるそうです。

まあ簡単に言えば「邪魔者」です。

しかし自分の世界を持っていないご主人としては奥さんのコミュニティーに顔をだすことになるのです。呼ばれもしないのに。

そして意外に「顔が広いこと」に驚くのです。

邪魔者にならないためには実力をつけるしかない。

スポンサーリンク

 

「自分の食事は自分で作れること」が第一だと思いますね。

自分は自慢じゃあないけど料理は好きだし早いので奥さんの手を借りる必要はないです。

二人でいるときも分担して作ります。

奥さんが「作りたいもの」がある時は奥さん任せ。

ない時は自分担当です。

今は奥さんは実家にいるので一人ですが、食事で困ることはないです。

食事が自分でできると奥さんの負担はずいぶん減ります。

何日家を開けてもいいからです。

スポーツ・アウトドア派はできなくなると家にこもる

初めに帰って「自分はスポーツ好きだから大丈夫」「アウトドア派だから」という人が

実は危ないそうです。

50の時と70では体力や、やる気は違うのです。

かつてうまかった人ほどパフォーマンスが落ちると続ける意欲を失うそうです。

まして腰や関節を痛めるとゴルフとかのスポーツはできません。

という理由でスポーツ好き、アウトドア派も安心はできないわけです。

対策としては複数の趣味を持つのがいいそうです。

といってもギャンブル系はだめです。

ちゃんと準備ができてからリタイアするのがベスト

リタイアに向けては「お金の心配」がほとんどを占めているように感じます。

お金は確かに重要ですが次のステップとして「自立できている」ことも必要です。

リタイアに向けて早期に準備する、あるいは自信がなければ「リタイアを先延ばしする」のがいいと思います。

お金ができてから趣味や友達を作ろうとしてもうまくいきません。

お金は趣味を好きになる条件ではないからです。

それではこのへんで。

お願い 読者登録をお願いします。またランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければうれしいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村  

スポンサーリンク