チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

過去に株でうまく行かなかった人でも全く大丈夫です。

ã´ã¼ã«ã¸ã®ã·ã¥ã¼ãã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³å­ãµãã«ã¼ï¼

【資産運用】過去の株式投資の失敗は全く気にしないでいい。

 

おたよりをいただきました。

リタイアに向けて資産運用をしたいけど、過去の株式投資の失敗があり積極的になれない。という内容です。

 過去に株式投資でうまく行かなかった方は実に多いです。しかし気にしないでいいです。その理由は

 

スポンサーリンク

 

短期間の売買では損をするのが普通。

(1)目的が違っていた。

リタイア後を見据えた長期的な投資ではなかったと思います。短い期間での勝率は半々ですからうまく行かなかったとしても不思議ではありません。

(2)日本株だった。

日本株を悪く言うわけではないですが難しいです。世界の中でも「敏感株」として値動きが激しいことで知られています。

その中でも小型株の動きは激しいですが日本ではJASDAQマザーズの株も値動きの良さが注目されて人気があります。

そのような株は上がるときにはすごい上がり方をしますが、下落も大きいですから損が大きいです。

日本株はロットが大きい。

1株から買える米株と違い日本株は100株が最低取引で5千円なら50万円が最低の取引ロットになります。2万円なら200万円。その分損失額も大きいです。

(3)個別株だった。

雑誌やネットで紹介されて注目される頃にはすでに高くなっています。逆に言えば高くならないと買う気になれません。

そしてピークを過ぎても売れないのが普通です。

そして追い詰められて売るときには大きな損失を抱えています。

人間の心理としてこのような行動をとるのは普通です。

それぞれ投資家心理として説明されています。

ここまでのまとめ

◯誰でも株式投資で損をする可能性が高い。

◯目的とやり方を変えれば大丈夫。

スポンサーリンク

   

今までの株式投資がうまくいかなかった原因は目標設定とその方法がはっきりとしていなかったからではないでしょうか。つまり

1 リタイア後までの長期計画ではなかった。

2 資産最大化の手法をきちんと決めていなかった。

だから今回

1 期間を決めて 2 インデックス投信の手法で

すればうまくいきます。さらに

短期売買では人間はAIに勝てない時代になっている。今が過渡期。

と感じます。こういう風に書くと「お前に何がわかる、偉そうに」と言われたりもしますがトレードにAIやアルゴリズムが関与していることは明白です。後で実行者からの証言が漏れてくるからです。

人間の心理の弱い部分を狙って仕掛けてきています。

FXトレードでは2019年の1月3日~4日の未明にかけてドル円で仕掛けが行われて急落し被害者が続出しました。今調査が進んでいます。東京市場が開く前の「魔の時間帯」にドル円が109円程から105円割れまでの急落(フラッシュ・クラッシュ)で多くの日本人FX投資家が強制ロスカットで大損をしました。

株式でも不可解な動きは起こります。時価総額流動性が少ない株は特に注意が必要です。自分は個別銘柄では時価総額が10兆円以上の企業を投資対象にしています。

インデックスの優位性はAIや空売りに強いことにもある。

しかし時価総額が3千兆円を超えるS&Pインデックスを操作するのは簡単ではありません。個別株と比べると安定性は抜群です。

AIといえども長期に渡ってインデックスを歪め続けるのは不可能です。

これからはそういう仕掛けが及ばない投資先を選ぶのが安全と思います。

これからの資産運用は本気だ!

投資の本を見ていると「余った資金で無理のない程度にしよう」みたいな記事を読んでがっかりします。

これからの資産運用は「全力でやる」ものだと理解しているからです。

借金したり、レバレッジをかけるのは行き過ぎと思いますが「ダメ元」「小遣い稼ぎ」といった軽いものではないです。自分の将来がかかっているからです。

だから投資先も「全財産かけてもいいか?」を判断材料にしています。

お小遣いならかけてもいい投資先など儲かってもたかが知れています。

5倍、10倍になる可能性の株よりも年率3%でもいいから全力投資できる対象の方が資産を増やす目的からすると優れていると思うのですが。

以上です。

お願い 読者登録をお願いします。またランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村  

スポンサーリンク