チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

【波乱相場】見通しが悪い時こそインデックス投信ドルコスト法の出番だ。

ä¹é¦¬ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

こんにちはどうもです。

昨年も波乱でしたが今年も先行きがさっぱりわかりません。

どうも順調でないことだけはわかります。

意気込んで始めたイデコや積立NISAも続けるのがおっくうになりますね。

「やめてしばらく様子を見ようかな?」と思う方が多いと思い記事にしました。

見通しが悪い時こそインデックスのドルコスト法が威力を発揮します。

 

 最近の米国株の状況を見てみます。S&P500の2年チャートです。

ãã£ã¼ãç»å

順調に上昇してきましたが2018年の2月に下落しその後もとの上昇軌道に戻りましたが10月の下落からは上昇トレンドが崩れてしまいました。

2018年のクリスマスにかけて急落しましたがその後「米国景気はそんなに悪くない」ということで半分ほど戻したところです。

このような波乱相場を得意としてトレードする人もいます。

しかしほとんどの人は動けません。

見通しが全くわからないからです。

さらに2020年から景気後退が来ると言われています。

そのことがさらに私達を動けなくします。

上昇がわかっているならドルコスト法を使う必要はない。

 

相場の初期の段階なら一気に買ったほうが有利です。

ドルコスト法を使ってちょびちょび買う必要はありません。

またインデックスである必要性もないです。

勢いのいいものを買うほうが有利です。

わからないときこそコツコツとインデックスドルコスト法で積み上げるべきと思う。

だれでも安く買いたいと思っています。

しかしどこからが安いのかという基準ははっきりしません。

私は従来の積立に加えて1月からS&P500インデックス投信の積み立てをはじめました。額は大したことありませんが。

その理由は

 

高くなければいいと思う

からです。安く仕入れられるならそれに越したことはないけど一体いくらなら安いと言えるのでしょうか?

私はPER15周辺は「高くない、適正水準」と思っています。そしてS&P、ダウともにその水準にあります。

PERが15が平均値というのは昔からの平均をとったものです。

しかし2000年以前は金利が5%以上が普通でした。

各国の金融緩和で金利水準が下がった現在ではPER15は適正、やや割安だと思っています。

金利水準と株価の関係

例えば金利が6%なら株式の利回りが同じ6%ではリスクが高い分だけ引き合わないので株式の利回りはより高い必要がある。8%とか。その時のPERは1÷0.08=12.5になる。→つまり株価は下落する。

逆に現在では日本が長期金利は0%米国でも2.75%だから株式は5%つまりPER20でもいいことになる。

それが現在15とは来るべき景気後退を織り込みつつあるということだろう。

大幅下落時に大量に仕入れができるのが理想ではあるが。

 

過去の暴落時の統計をみるとうまく仕入れができた人の割合は多くないです。

だから理想ではあるけどそれ一本に賭けるのはリタイアに向けて資産を築こうとしている人には冒険になります。

ここは着実に仕込みつつ、チャンスをもうかがう作戦の方が実戦的、実際的と思います

それにイデコや積立ニーサは年をまたいで持ち越すことはできません。

現在仕入れたインデックス資産は将来から見るとベストではないかも知れないけど「ベター」には必ず入ります

一緒にはじめませんか?

私はS&Pですがより広い地域をカバーする先進国でも全世界でも大丈夫です。

金額は5千円でも1万円でも大丈夫です。続けることが大切だからです。

さらに言えば現在の状況で投資を継続できる人、始める人の割合は少ないと思います。「荒海に突っ込んでいく感じですからね」20%はいないですね。10%もいないかも。

どんどん上昇している時はみんな気持ちも「いけいけ」で入って行けるんですけど。今は中国とか不安材料がいっぱいありますから。

でもこんな時に投資を継続できたら将来の下落時にもきちんと「買える」と思います。

とはいえ自分のリスクを計算して無理のないようにしてください。また自分の判断でお願いします。

追伸 フビライ・ハンさんよりコメントをいただきました。

過去は金利差ほどの円高にはならなかったので外国債は有効でしたよ?

なぜ私のコメントは消されたのですか? 記事に沿った真面目な内容だったのに。 このコメントも消すのですか?

ご返事 名前からして親しみがわきます。どうもありがとうございます。

コメントはスパム対策で承認制にしているので消したわけではないのですよ。

私の確認が遅れてすみませんでした。あやまります。ご指摘のように外債が有効な場面は多いです。しかし急に巻き戻すので注意がいりますね。自分もリーマン時に豪ドルMMF保有していてあわてまくりでした。からくも逃げました。

 今後もよろしくおねがいします。

以上です。

お願い 読者登録をお願いします。ランキングに参加しています。下をクリックいただければありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク