チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

【リタイア準備】あなたがリタイアするときの状況は予測できない。変化に対応できる準備

ã¹ã­ãããã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ä¼ç¤¾å¡ï¼

【リタイア準備1回めの1】

 

将来はだれにも予測できない

「あなたは自分がリタイアする時は世の中がどんなふうになっていると思いますか?」

 

難しいですよね。

過去を振り返ってから現在をみても変化が激しいです。

20年前には電車の中でほとんどの人がスマホに見入っている現在の状況はだれも予想しなかったです。

 

技術の進歩が社会を大きく変えています。

インターネットの普及で世の中は劇的に変わりました。

 

今度はAIが社会を変えようとしています。

チェス、将棋、囲碁のどれをとっても人間はAIに歯が立たなくなりました。

それどころか多くの職業がAIに取って代わられるという予測も現実化しそうです。

 

自動車も自動運転になりそうです。

飛躍的に便利になる代わりに「人間の生き方」も大きく変わりそうです。

変化はプラスとは限らない。

過去を振り返ると変化に対応できない人たちは不幸な人生を送りました。

明治維新で仕事と給料を失った人たちが始めた商売はうまくいきませんでした。

「武士の商法」でいばってたので客がこなかったのです。

過去のあらゆる変化よりもこれから起こる変化の方が大きいでしょう。

柔軟に対応した人だけがうまく生き抜いていくのです。

 

携帯電話が普及したときも反対した人は文化人を中心に多くいました。

 

しかし現在スマホを使えない、ネットを使えない人は不便と不利をしいられています。

公衆電話そのものがありません。固定電話もない家が多いです。うちもです。

時代に置いていかれる者は尊敬されない。

今の若い方は高齢者を尊敬しません。

自分たちが当たり前に使えるネットやスマホを使えないからです。

パソコンに触ったこともないという担当の大臣が話題になりました。

国民はあまりの時代錯誤、時代遅れ、旧態依然に呆れています。

そんな人達がリーダーシップをとる日本の将来がリスクが高いのは当たり前です。

 

これからは年齢が上だからと「尊敬」を要求するような時代ではありません。

自分が知らないことを教えてもらうためには年下だろうが頭を下げてお願いする必要があります。

それができないプライドばかりで実力のない老人は粗大ごみでしかありません。

将来の変化も計算に入れるべきだ

リタイア準備でも「将来の変化」を計算に入れておくべきです。

人口の減少が続く地方では現在の公的サービスは維持できません。

バス会社もスーパーも撤退する可能性が高いです。

現に過疎地では地方自治体がスーパーやガソリンスタンドを運営しています。

民間では成り立たないからです。

人口が減る地域では水道料金なども負担者が減るので大幅な値上げが予想されます。

そのような地域では将来のコストは跳ね上がります。

支出も変化します。

リタイアの時期もどんどん後ろにずれている

70歳まで働きたいという人が30%もいるそうです。

何歳でリタイアするかも現時点でははっきりしない人が多いでしょう。

したがってリタイアまでの収入も、年金もはっきりしません。

今計算していてもそのとおりにいかない確率は高いです。

資産づくりは安全に最大化しておけば間違いない。

将来の物価とかもわからないので「リタイアまでに◯万円あれば大丈夫」とは言い切れません。

同じように「リタイア時に◯万円の配当収入」というのも安全ではありません。

リタイア時の収入、支出がはっきりしないからです。

だから受取金額を増やしておくという投資は見直しを迫られるでしょう。

税金や健康保険の負担などのデメリットもあります。

現金が欲しい気持ちはよくわかりますが資産そのものを最大化するほうがシンプルで合理的です。

このブログではその方針で進めます。

ただしいろんな投資法とそのメリット、デメリットも考えます。

自分で選んで決めてください。

日本は特にリスクが大きい

世界で一番早く「少子高齢化」が進む日本は世界に先んじてその解決に取り組まねばなりません。モデルケースや正解はわからないのです。

だから先進国の中ではその意味でのリスクは一番高いです。

さらに借金の額が大きいことでも先進国で突出しています。

「大丈夫」という人もいてその本も読みましたが「納得できる」ほどの確証は得られませんでした。

 

戦後は大インフレで以前のお金が文字通り紙くずになりました。

現金を多く保有していた資産家は没落したのです。

これからの日本が必ずそうなると言うつもりはありませんが現金だけの保有はリスクが高すぎます。

インフレに強い資産の保有が必要です。

 

変化が激しくても準備をしっかりしていればあなたとあなたの家族は「充実のリタイア生活」を送れると確信しています。

以上です。

 

お願い 読者登録をお願いします。またランキングに参加しています。下の看板をクリックいただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク