チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

【リタイア準備】自分の本当にしたいことを最優先に考える。次にコスト。

リタイアの準備の1回目です。リタイア後の生活をどうするか?

 

まず自分の気持ちに素直になろう!

 

リタイア生活をマイナスにとらえていませんか?

仕事から解放されてやっとすべての時間が自分のものになる生活ができるのです。せっかくのチャンスを逃す手はありません。「自分が結局したいことは何だろう?」と自分の心の中の本当の気持ちを引き出すべきです。それが明確にあればそれに向かって進めばいいし、まだぼんやりとしたものなら、そしてリタイアまで時間があればそのことを明確にしていけばいいのです。

わがままという意味ではありませんよ。スポーツかもしれないしゆったりとした自然での暮らしかも知れません。とにかく紙に書けることが重要です。具体的なことしか実現しないですから。紙に書けないようならこれからの時間を利用して具体化すればいいのではないでしょうか?

ライフスタイルによってコストは全然変わる。

「お金によって自分のしたいことが決まる」なんてこと考えていませんか?それは幅は確かに広がるでしょうが、お金だけあっても自分のしたいことが決まっていない人は山ほどいます。シニアの集まる場所にいけばよくわかります。年金に恵まれて生活に困らない層ほどその傾向は強いです。国民年金の人たちは「自分のやりがい」とか「自己実現」とか考えている余裕はないです。日々の生活で精一杯ですから。

特殊なケースはそれに合わせるしかない。

サーフィンを思い存分するためにハワイに移住するとかダイビングをするために南の島に移住するとかならそれに合わせるしかありません。自分の可能な範囲で暮らし方を工夫することになります。ã¦ã¤ã³ããµã¼ãã£ã³ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

実は田舎はコストが高い。都市が住居費以外は安い。

特殊なケース以外は住む場所が大きな要素です。コスト的には田舎が一番コスト高です。都会と地方都市では住居費以外では都会が安いです。地方都市では車が必要だからです。2~3万のコストがかかります。都会にお住まいの方は、高い家賃やマンション価格に苦しめられていますので都会=コスト高のイメージをお持ちでしょうが、都会で高いのは住居費だけです。だから住居の問題が解決したなら都市がおススメです。

先日テレビでもやっていましたが水道料金も北海道が高く東京は平均以下でした。設備などにかかる費用を住民の数で割るからです。10人しかいなくてもポンプは必要です。変わらないのは電気代くらいと思っておけばいいです。交通費も地方は割高です。

大ざっぱですが都会、地方都市、田舎のコストをシュミレーションというか実体験で書いた記事はこちら。【リタイア生活】【節約】リタイア後の都市、地方都市、田舎の費用と便利さを比較してみた - チンギスハンのブログ

テレビでは田舎暮らしの良さを宣伝しているが

地方の自治体が専門の職員を置いたり予算をつけて誘致するくらい過疎化は深刻なのです。いい面ばかりにだまされてはいけません。もし魅力を感じたら、必ず「無料体験」をすべきです。観光地でも田舎でも住むにつれてアラが目立ってきます。

みんな優しい人ばかり→おせっかい焼きが多い。干渉する。うっとおしい。

と感情はいかようにでも変わります。だいたいそんな素敵な場所なら「過疎化」などするはずがないじゃあないですか。東京一極集中と言われますがそれだけの魅力があるのですよ。自分は住んだことないけど。

楽しむ場所や医療や介護も忘れずに

住む場所によって大きく異なるのが飲食や娯楽の分布です。人口が多いほど多種多様な店が存在できます。シニアになると近場でコーヒーが飲めるカフェがある。図書館がある。ジムがあるというのは大きなポイントです。チェーン店が増えた現在都会でも料金は変わりません。マクドは多分全国均一ですしコーヒーも200円台で飲めます。地方や田舎ではお酒は外で飲む機会は少ないですが都会では昼間から立ち飲み屋があります。→この点だけでも自分は都市に住むことを真剣に考えている。(笑)

総合的に考えると住居以外は都市が有利。

という結論になります。すでに都市に住居をお持ちの方は問題ないですが、そうでない方は将来どこかの時点で物件を確保することも視野に入れとけばいいかも知れません。日本の利点として住居に対するローンは国も支援していて金利も安くかつ借りやすいです。現時点では不動産は高騰していますが今後5年以内に買場が来るように思います。

不動産は急に良しあしが判断できるものではないので今からじっくりと目星をつけておかれるといいと思います。この準備もコストゼロですから。ただし不動産屋さんのプロの営業トークに乗っかって高い買い物をうっかりなさいませんように。

夫婦二人なら2DKもあれば十分です。都市でも中古なら1千万台からあるのではないでしょうか。場所によりますがね。東京は倍くらいするかも。

価格下落時はとにかく物件があふれますからあせらないことです。理由は金融緩和で「にわか大家さん」があふれています。素人経営ですから今後不景気で資金ショートになれば売らざるを得ません。投げ売りです。株でも不動産でも他人の「投げ売り」を買うのが一番得です。そこでさらに値切りまくる。

マンションが光熱費はコスト安。

自分の地元の一軒家(住居部分は2DK)と神戸のマンションでは光熱費は全然違います。どちらも都市ガスですが冷暖房が違うからです。マンションでは、特に真ん中へんの位置では冷暖房は最小で済みます。一軒家はコストが高いです。田舎はさらにプロパンガスなので高いです。

リタイアを機に気持ちや生活を一新する

すべてを一から構築すべきと思いますね。今までの仕事人生におさらばして新しい「楽しいリタイア生活」の始まりです。

とはいえ、友達やら人間関係のつながりからは今の近くで考えた方が「人的財産」を失わずに済みます。新しい土地で「知り合い」は作れても「友人」は簡単ではないでしょうから。

コストや便利さで今住んでいる周辺がベストならいうことなしです。

以上とりあえずリタイアの準備をしている方への参考になればうれしいです。

お知らせ 毎日の投資についての記事はチンギスハンのブログをご覧ください。

お願い 読者登録お願いします🙇⤵️またブログ村資産運用部門でランキングに参加しています。下の看板をクリックしてランキングに飛んでいただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク