チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

リタイアに向けて失敗しない投資術

【出口戦略】なぜ売らない作戦・永久保有は素人に向いているか?【リタイアに向けて失敗しない投資術7回目】

売らない方針です、またお勧めしています 買った株やETFは永久保有を目指しています。 素人・凡人にはこの方法はとても適していると思っています。 イデコ、積み立てNISAと今までは投信に制限された投資でした。 それを越えたところからは自由投資で個別株が…

まずはイデコの枠を埋めよう、有利なものから優先的に利用する【リタイアに向けて失敗しない投資術6回目】イデコ編

国が投資を後押しして有利な制度を設けている 少子高齢化に伴い年金では足りない高齢者が今後はますます増える見込みです。 自分で積み立てたお金を自分で受け取るなら少子高齢化も関係ないはずですが、日本の年金制度は「賦課方式」なので現役世代が増えて…

【長期投資】「安く買って高く売る」は長期投資の考えではない【リタイアに向けて失敗しない投資術5回目】

リターンが安定するのは10年を越えてから、投資期間は20年以上を目指す 「長期投資」と言っても人によってイメージする期間は様々です。 資本主義には景気の波があり、株価はそれを先取りして、しかもより大きく動くので大きな変動があります。 下はS&P…

有力株チームを組んでもインデックスを上回らないわけ【リタイアに向けて失敗しない投資術4回目】

<今まで記事の内容のあらまし> 詳しくは下の過去記事をごらんください。 【1回目】 ◯年金は「賦課方式」の制度なので少子高齢化で減るばかりなので自分で資金を用意する必要がある ◯だれでもできる投資としては世界全体を対象にした「株式投資」が最適だ …

なぜ日本株の割合は8%を越えてはいけないか?【リタイアに向けて失敗しない投資術3回目】

<これまでの復習> 1 日本の年金制度は「賦課方式」なので世代間不公平が大きい。 2 世界への株式投資は随分しやすくなった。これからリタイアする人はリタイアに向けての資産準備は「株式投資」が適している。 3 株式投資を使えば5千万1億の資産が着…

これからは投資で悩む必要はない、失敗もない、2千万じゃなくて1億が当たり前になる【リタイアに向けて失敗しない投資術、1回目】

年金では2千万足りないが社会問題になった スポンサーリンク // 日本ではずっと公的年金だけで「十分」というのがデフォルトだったのです。 だからリタイア後の資金の準備をしていない人が多くて大騒ぎになりました。 年金制度は矛盾だらけ、世代間格差、不…

【リタイアに向けて失敗しない投資術,2回目】「株は損をするという誤解」とその理由、対策

(はじめに) このシリーズはリタイアに向けての資産づくりを株式で行おうとする人のために書いたものです。 <リタイアに向けての失敗しない投資術の概要> スポンサーリンク // ◇対象 超初心者、これから株式投資を始める人、リタイアに向けて準備したい人…