チンギスハンの安心の資産運用

40代50代60代のリタイア準備の方へ。安全な投資で資産の最大化を応援

【長期投資】「安く買って高く売る」は長期投資の考えではない【リタイアに向けて失敗しない投資術5回目】

リターンが安定するのは10年を越えてから、投資期間は20年以上を目指す 「長期投資」と言っても人によってイメージする期間は様々です。 資本主義には景気の波があり、株価はそれを先取りして、しかもより大きく動くので大きな変動があります。 下はS&P…

有力株チームを組んでもインデックスを上回らないわけ【リタイアに向けて失敗しない投資術4回目】

<今まで記事の内容のあらまし> 詳しくは下の過去記事をごらんください。 【1回目】 ◯年金は「賦課方式」の制度なので少子高齢化で減るばかりなので自分で資金を用意する必要がある ◯だれでもできる投資としては世界全体を対象にした「株式投資」が最適だ …

なぜ日本株の割合は8%を越えてはいけないか?【リタイアに向けて失敗しない投資術3回目】

<これまでの復習> 1 日本の年金制度は「賦課方式」なので世代間不公平が大きい。 2 世界への株式投資は随分しやすくなった。これからリタイアする人はリタイアに向けての資産準備は「株式投資」が適している。 3 株式投資を使えば5千万1億の資産が着…

チンギスハンの安心の資産運用TOPページ

毎日の投資の出来事について書いた別ブログ チンギスハンのブログ があります。どうぞご覧ください。読者登録もお願いします。 チンギスハンの安心の資産運用コンテンツ 大きく分けて【資産運用】と【リタイア生活と節約】があります。 文字が青色になってい…

これからは投資で悩む必要はない、失敗もない、2千万じゃなくて1億が当たり前になる【リタイアに向けて失敗しない投資術、1回目】

年金では2千万足りないが社会問題になった スポンサーリンク // 日本ではずっと公的年金だけで「十分」というのがデフォルトだったのです。 だからリタイア後の資金の準備をしていない人が多くて大騒ぎになりました。 年金制度は矛盾だらけ、世代間格差、不…

【リタイアに向けて失敗しない投資術,2回目】「株は損をするという誤解」とその理由、対策

(はじめに) このシリーズはリタイアに向けての資産づくりを株式で行おうとする人のために書いたものです。 <リタイアに向けての失敗しない投資術の概要> スポンサーリンク // ◇対象 超初心者、これから株式投資を始める人、リタイアに向けて準備したい人…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ14】買い増しの重要性とそのリスク管理

資産を大きく増やすのに買い増しは大事だが あとからみるとはっきりわかるけど 利益は株数に比例します。 だから長期で保有して大きな値上がり利益を得るには買い増しして株数を増やしていくのは理屈ではよくわかります。 下はこの10年で大きく上昇したVビ…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ13】買い増しのリスク管理

買い増しは最初に買うより緊張感がなくなる 最初の買いが成功したらすぐに次の買い増しを準備したいですね。 しかし買い増しの重要性はあまり語られることがないです。特にリスク管理については。だから今回はリスク管理を中心にまとめました。 スポンサーリ…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ新12】買いのタイミングは?

将来は見通せないが損切りの確率を減らすことはできる 1 買うタイミングは関係ないという次のような意見もあります (1)どんなに時期を選んでも将来は見通せないから意味はない (2)買値の多少の差は長い投資期間では大きな意味を持たない (3)一時的…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ新11】リスク管理の習慣をつけたい

前回までのリスクに関してまず整理・確認すると 1 インデックス投資についてはリスク管理は不要・・・ただし個人的見解 2 個別株投資については必要 3 損切り価格の設定をしておくかどうかはその人なりのルールによる 逆指値設定or手動で損切り スポンサ…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ新10】個別株のリスク管理は難易度が高い

インデックス投信のリスク管理は不要と思っています リスクとは損をする可能性のことです。 1千万投資していて10%下落すると百万円の損が出ます。これがリスクです。 1 インデックスの場合はずっと保有が正解、暴落でも売らないこと 米国株は長期的には…

【凡人が株式投資を必ず成功させるコツ新9】個別株特有のリスクを計算に入れよう

リターンにばかり気にして個別株のリスクを忘れないようにしよう インデックスをベースにして一部をリターンがいい個別株での運用を目指すところまででした。 スポンサーリンク // 1 リターンだけ見ると個別株がいいように感じる 仮に私が選んでいるインデ…

【凡人が株式投資を確実に成功させるコツ新8】なじみのある銘柄を選ぶメリット・デメリット

個別株を選ぶ時の条件をまとめると 1 リターンがインデックスの1.5倍以上が期待できる。 2 ワイドモートを持っている 3 時価総額が千億ドル以上ある でした。これを主に米国の会社から探します。 スポンサーリンク // 初めに私が現在選んでいる6銘柄…

【凡人が株式投資を確実に成功させる方法新7】個別株参入、自己中目線はリスク大

レッドオーシャンの個別株参入の前に 1 80%以上の個別株がインデックスを下回る 2 期間が長くなるほど下回る確率は増える 3 プロが選定したもの という米国市場での圧倒的な事実があります。 ♣正確にはアクティブファンドの勝率 個別株参入には心して…

【凡人が確実に株式投資を成功させるコツ新6】大企業を選ぶメリット

今回は大企業を選ぶメリットです 前回の「ワイドモートを持つ企業」とダブって念押しになりますが スポンサーリンク // 1 具体的には時価総額が1000億ドル(10兆円)以上の会社 業界トップでもそれ以下の場合は仕方ないですが、水道株とかです。電力…

【凡人が確実に株式投資を成功させるコツ新5】ワイドモート企業は長期的には過小評価されている

インデックスを中心にすると負担が軽くなる インデックスが一般的でなかった頃は株式投資は人によって天国と地獄でした。 平均のリターンの人はいなかったのです。 少数の成功者と多数の失敗者です。 特に長期低迷の日本株では成功者の割合は少なかったです…

【凡人が確実に株式投資を成功させる方法新4】インデックスを活用して市場平均は必ず上回る

株式投資で昔と現在で決定的に進歩した分野があります それはインデックス投信、ETFです。 世界の株式市場の55%を占める米国市場で存在感の高い3つの投信、ETFをご存知ですか? S&P500インデックスに住居した次の3つです。 VOO年間経費0.03%配当1.9…

【凡人が確実に株式投資を成功させる方法新3】市場を正しく選ぶ

こんにちは 久しぶりの投稿です。 株式投資で特別な能力や資質のない凡人が確実に成功する方法を考えます。 私は凡人です。 スポンサーリンク // 1 期待リターンが高い市場を選ぶ。 平成の30年で東京市場を選んでいれば配当を除いて40%の下落になって…

【凡人が投資を成功させるコツ新2】積立てNISA、イデコの利用法

国からの追い風の積立NISAやイデコを生かす 1 積立NISAは有利な制度 積立NISAは年額40万円の積立が可能です。20年の制度ですが延長が見込まれます。 スポンサーリンク // (1)税制上の有利制 期間内の投資の値上がりには課税されないという有利さがあ…

【凡人が投資を成功させるコツ新1】リタイアまでに必要な投資額

とりあえず凡人シリーズを書き直し整理します。 本当は全部の過去の記事を書き直して整理してコンパクトにまとめたいのですが、とりあえず最近書いた「凡人」シリーズを書き直して整理してまとめます。 スポンサーリンク // 「凡人が投資を成功させるコツ」…

【凡人が投資を成功させるコツ】リタイア後に無理なく引き継げる株式投資

リタイア前は「資産最大化」が最適戦略 年金では足りない問題が表面化しています。 それに対する備えは、特に余裕のある人を除けば「資産最大化」が最適戦略です。 理論的には数名柄による個別株集中投資が一番です。 しかし素人、凡人にはハードルが高いで…

【凡人が成功する投資】四半期決算のチェックとつまづいた銘柄の入れ替え

個別株のリターンはインデックスの1.5倍以上がルールです 個別株のリスクがあるのでインデックスの1.5倍以上がルールです。 ハイテクの場合はVGTの1.5倍以上です。 現在の「超秘密の銘柄群」の個別株6銘柄もその条件をクリアしています。 しかし将…

【凡人が投資で成功するコツ】投資法にこだわると成功確率は低くなる2

自分を◯◯投資家と限定するのはもったいない ブログのキャラ作りとしてならありですが、実際には投資行動を自ら限定して窮屈になります。 景気拡大期に自分は「バリュー投資家」だからと地味な株ばかりを保有するのはチャンスを取り逃します。 逆に景気後退期…

私の選んだ【超秘密の9銘柄】過去のリターンデータ付き

【超秘密の銘柄群9つ】は現在進行形での自分の理想です。 チンギスハンのブログにも書いたのでダブりもありますが。 超秘密はギャグです。ヤフーファイナンスのポートフォリオの名前が以前のバージョンが秘密の銘柄群だったのを更新したので【超秘密】にな…

【凡人が成功する投資のコツ】投資法にこだわると成功確率は低くなる1

投資家の心をつかむ人気のある投資法は存在する 投資を志して実践して行く過程で必ず通る道があります。 日本株だと「優待株」「高配当株」であり米国株では「高配当株」です。 スポンサーリンク // それらが良くないわけでは決してありません。 しかし投資…

【凡人が成功する投資のコツ】配当にこだわると成功確率は低くなる、こだわり編1

適切な市場ではepsだけが注目される→配当にこだわるのは非合理 スポンサーリンク // プロは決算発表ではepsに一番注目します。次が売上げ。 epsはご存知のように稼ぎを株数で割ったものです。 それを株価で割ったものが「株式利回り」です。 といっ…

全米投信が全世界よりリスクが少なく有利と思う理由

世界全体に投資するのが一番分散が効いている 一番シェアが多い米国でも55%です。日本は8%です。 日本株だけへの投資はリスクがあります。 世界全体に投資するETF、投信があります。 ドルからだとVT、日本円からだと楽天全世界とかスリムオールカントリ…

凡人はインデックスならいつ買ってもOK、ただし売りは厳禁

凡人がインデックスを買うのはいつでもOKと思う理由 スポンサーリンク // 下は過去10年のS&Pのチャートです リーマンショックの1年後からです。 長期的には右肩上がりで上昇しており、最近になって上下があるが、投資は十分に報われています。 10年前に…

凡人は最高値で株を売ってはいけない理由、むしろ買うべし

「安値で買って高値で売る」は凡人には間違い スポンサーリンク // よく言われることですが凡人には無理だしすべきでないと思っています。 その理由は 最高値更新は株を売るのに最も適さない時 と思うからです。 それは「最高値」の特殊性にあります。 好調…

凡人には「市場目線」が成功率が高いが条件もある

私達はバフェット伝説に惑わされている スポンサーリンク // 久しぶりの投稿です。長く投稿していないのに読んでくださってありがとうございます。 さて投資をするものならバフェットを知らない者はいません。そして大きな影響を受けています。私もそうです…